スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震その後

2011-03-19

あの大地震からもう1週間過ぎたとは、時の流れは早いなぁ。

初めて経験する震度6強。
いつもと違う感じがしたので、ミルとリードを持って外へ。
その時一番の揺れ。
立ってられずにしゃがんだら、横に停まってた車がぐらんぐらん揺れていた。
地面が波打っていた。
あの時の恐怖は言葉ではうまく言えないな。

揺れが静まって、家に戻ろうとしたら
ぎゃー
停電しててオートロックが動かない!!
鍵も携帯も持ってない。
そう!
ミルとリードしか持って出なかったしねっ
あっ大家さんの車がある!
開けてもらおう!!
やだ!大家さん外出中。
誰か誰かマンションの人、出てきてー

地獄に仏、お隣さんが様子を見るために出てきたのを
逃さずに助けを求める。
あ~よかった。
家に戻れた。

人間ってあわてると、結局何も持って逃げられないんだ。

この辺りはライフラインが止まってしまって
寒くて真っ暗な夜を過ごしました。

DSCF0833 (1024x576)

外の様子。
真っ暗で静かで、不気味な感じ。

ラジオを一晩中つけてたけど、
大変なことが起きてることはわかったけど、
映像を見てないから、いまひとつピンとこない。
何度も余震がくるので、リビングで服のままで過ごしました。
寝ようとするとグラッとくる。
その繰り返しで一睡もできなかった。
寒がりミルもコートを着せたまま、カイロで温め
夜を明かしました。

DSCF0835 (1024x576)

翌日もまだライフラインが復活してなかったので、
念のため多少のものを車にのせたり、
万一のとき、持って行くものは玄関に置いておくと
オットがミルのキャリーバッグを持って行こうとしたら
体を張ってバッグを守るミル
キャリーバッグはミルにとって大事なものなのよ。
それを取られそうになって必死に抵抗している。
「ミル!これは玄関に置いておくんだよ!」とオット。
嫌がるミル。
「ここに置いておけばいいじゃないの!ミルが取られると思って嫌がってる!」とアタシ。
と、軽い言い争いまで起きました。

なんだかんだ時間は流れている。
この頃はあまりにも余震を経験したせいで
震度3くらいじゃ驚かなくなった。
買い物、ガソリン、品薄でちょっと不便もある。
でも慣れてきた感もある。
すこしずつ普通の生活に戻っていくんだね。

DSCF0842 (1024x576)

家が町が生活が機能しなかった11日の夜、
なにがなんだかわからない恐怖と不安と闇に包まれた夜、
私たちがふと心が休まった瞬間。
この小さなミルの小さないびきを聞いたときでした。

東北に比べたら、うちなんてたいしたことない。
できることをしていかないとね。
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミル母

Author:ミル母
11才のちびチワワとのSmile!な生活を
まったりつづってます☆
よろしくね~♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ユーザータグ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。